腰痛地獄から脱出

2021年02月23日

 

喜びのコメントを頂いたので報告させてもらいます。

 

このブログを見てもらってるあなたへ

 

何かのきっかけになればと思い

 

只今5:07ですがキーボードを打っています。。

 

 

今回、コメントを頂いた方は

 

20代の若さで3人のお子さんがおられ

 

仕事をされていますが過去に

 

 

・腰椎椎間板ヘルニア

・坐骨神経痛

 

 

を患われていました。。

 

 

20代でかなりの爆弾を抱えておられ

 

来院された際も辛そうな体勢と表情をされ

 

キツめの鎮痛剤を飲まれています。

 

 

痛む箇所が腰でも

 

全身の動きは連動しているので

 

全体のバランスが取れるように

 

筋肉・筋膜・経絡などの流れを調整していきます。

 

 

施術後は表情も明るくなられ、

 

動作もスムーズになって帰られたんですが、

 

 

 

 

が!

 

 

 

 

身体が動きやすくなった分、

 

お子さんを抱っこしたり

 

仕事を頑張りすぎたりされて

 

2回目に来られた際も腰を抱えながら来院されました。

 

 

人はあんなに痛かった腰痛でも

 

時間が経ったり楽になると痛みを忘れて

 

また同じ痛みを繰り返すことが多いので要注意です。

 

 

痛みが改善された1週間は

 

・物を持つ動作

・くしゃみ

・起立動作など

 

気をつけなければなりません。

 

 

喜びのコメントを頂きました。

 

 

 

女性は、

 

生理によるホルモン周期の変動や

 

育児・仕事などの影響で

 

自律神経が乱れやすくなるので

 

疲れやすくなったり睡眠にも障害をきたすことがあります。

 

 

特に厄介なのが、

 

疲労が溜まってても「疲労を感じない人」もおられるので

 

疲労が痛みに変わる前に

 

定期的なメンテナンスは大切です。

 

 

では良い1日をお過ごし下さい。

「私に合っているか不安・・・。」
そんなあなたに提案です。

診察予約は今すぐお電話で!

09074960739

【受付時間】平日 8:00~20:00 土日・祝日 8:00~14:00(不定休)

*施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前を残しておいて下さい。必ず折り返します。

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休 で承っております。

※受付時間は、平日8:00~20:00 土日・祝日8:00~14:00までですが、メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。時間外にHPをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いします。