当たり前に、ご飯が食べられる幸せ。

2017年07月02日

みなさん、2017年の後半がスタートしましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私はここ1〜2年、この時期になるとアレルギー症状が出てしまいアトピー性皮膚炎が悪化し皮膚の赤みが増しています。。

 

 

去年、妻の手助けもあり食事の改善で綺麗になったのですが「油断」でしょうか?

 

 

身体は正直なようで結果として現れてしまいました。

 

 

そこで、以前から気になっていた「ファスティング(断食)」を行いました。

 

 

ファスティングは、食事をしない訳ですからダイエット効果もありますが、今回の私の目的は「普段使い過ぎている内臓を休ませてあげて、身体のデトックスをする」ことでした。

 

 

まずは、3日間。

 

 

【ファスティングをすることで得られること】

  • 胃腸が休まる

3食フル活動してくれてる胃腸がしっかり休められる。

 

  • 代謝が上がる

胃腸が休まると、それまで消化に使われていたエネルギーが細胞の再生・修復に使われ、代謝が活発になり痩せやすくなります。

 

  • 免疫力が上がる

腸に溜まった老廃物・有害物質の排出が促され、免疫力がアップします。

アレルギーのある人は、症状の改善が見られることがあります。

 

  • 感覚が敏感になる

食事を断つことで味覚が敏感になったり、五感も研ぎ澄まされると言われています。

 

 

 

【準備期間】

ファスティングの1〜2日前から、3食のうち1食をヨーグルトにし少しずつファスティングに慣れさせる準備をしました。

 

【ファスティング期間】

酵素ドリンクを水で薄めたものを1食につき2杯飲みました。

 

〜1日目〜

開始5時間ほどで空腹感に襲われ、早くもギブアップしそうになる。

 

あまりの減量の辛さに負けて、夜中に隠れてうどんを食べていた、マンモス西(あしたのジョー)の気持ちが痛いほど分かる。

 

嗚呼、殴られて鼻からうどんが出てもいいから、いっぱいうどんが食べたい!

 

 

〜2日目〜

匂いに敏感になる。

 

妻が作ってる料理の匂いが、やけに気になる。

 

食事を摂らなくなり36時間たったが便が出たことに驚く。

 

 

〜3日目〜

クセのあった酵素ドリンクの味・匂いにも慣れ「あと1日で終わる!」と思うと気が楽になる。

 

「温かいお粥が食べられる!」と思うと、遠足前日の小学生のようにハイテンションになる。

 

小便が近くなる。

 

 

【回復期:本日】

朝:お粥+酵素ドリンク

昼:味噌汁+酵素ドリンク

夜:味噌汁+うどん(1本1本よく噛んで食べる)

 

ゆっくりお粥を味わう。

 

お粥が食道を通過する感じ、胃に溜まる感じが分かる。

 

久々の食事を味わうことで、玄米の甘さを知る。

 

*ファスティングが終わったからといって、好きなものをドカ食いしてしまうと、スリープモードだった内臓に負担がかかり、リバウンドや体調不良を起こすので、ファスティング期間と同じ日数を回復期に充てて下さい。

 

【結果】

身体の反応としては、肌の赤みが少しずつ取れ、皮膚の再生が実感出来ています。

 

体重は、3kg減りました。

 

 

 

私たちの身体は食物から出来ており、脳(60%)や細胞膜は「脂」から出来ています。

 

自給自足でもしない限り、添加物食品・コンビニ食・ファストフード・外食を100%避けることは出来ず、悪い油などによって身体のホルモンバランスが崩れて、うつ・キレやすいというような症状に発展してしまう症例も報告されています。

 

 

ということは、食事の見直し・身体の調整をしていかなければなりません。

 

 

特にこれからを担う子どもたちには余計です。

 

 

食事、大切です。

 

 

今回のファスティングでは色んな気づきに出会うことが出来ました。

 

 

次回は、9月にチャレンジします!

 

「私に合っているか不安・・・。」
そんなあなたに提案です。

診察予約は今すぐお電話で!

09074960739

【受付時間】平日 8:00~20:00 土日・祝日 8:00~14:00(不定休)

*施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前を残しておいて下さい。必ず折り返します。

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休 で承っております。

※受付時間は、平日8:00~20:00 土日・祝日8:00~14:00までですが、メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。時間外にHPをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いします。